コラム COLUM

新築マンション「イアース三ノ輪」のご紹介

「東京の隠れ家で、粋にシンプルに。」

2020.09.07

先日ご紹介させていただきました、「荒川3丁目戸建」は
ご紹介させていただいたのち、早々にご成約となりました。
おめでとうございます。


今回の物件は上記の戸建から、三ノ輪駅のほうへ少し進んで、さらに少し南へ。

そこに、「イアース三ノ輪」はあります!

photo01-large

2020年3月に完成したばかりの、新築ピカピカ。
40.58㎡と数字だけをみるとコンパクトに感じる平米数かもしれません。
しかし、収納がしっかりと用意されているので、家具を置いても生活スペースは広々。

かわいいペットがいても、あちこち歩きまわって、のびのび暮らしてもらえると思います。

photo01-large

キッチンは、「なかよく並んで餃子包み」なんかにも十分対応できるサイズ感。
なので、おふたりでの暮らしにも。


壁紙や床材もシンプルでスタイリッシュなので、
性別や年齢、インテリアの好みも選ばず、みなさまにお使いいただけるはず。

photo01-large

そして、お部屋からはスカイツリーがくっきり。
“景色のよさ”ってなくても困らないですが、あると気分が上がりませんか?



さてさて、スカイツリーが見えるこの物件。
周辺がどんな感じなのか、のおはなしにうつりましょう。

“三ノ輪”、“竜泉”と地名だけをきくと、
「どのあたりなの?」「電車は何線?」とまだまだ知られていない街感が。

まず、三ノ輪駅(東京メトロ日比谷線)あたりを一言でいうと「東京の隠れ家」。
場所は、浅草・日暮里・北千住のちょうどまんなかあたり。山手線のすこし外側。

丸の内、大手町、銀座などオフィス街へのアクセスがとてもよいです。
タクシーでの移動も、料金メーターにひやひやする心配はございません。
ご安心を。

そして、いま静かにブームとなっている「裏浅草・奥浅草※」へ徒歩15分ほどで。
※浅草3丁目・4丁目あたり。浅草寺(観音様)のうしろ側という由来だそう。

photo01-large

浅草=THE観光スポットなので、どうしても人が多くて…というイメージありますよね。
いえいえ、裏浅草には粋でまったりとした空間が広がっているのです。

“まったり”を具現化したような「café michikusa」で、
1日中道草くって過ごすのもすてきですし。

「NOAKE TOKYO」でスイーツを持ち帰っておうちでまったりいただいてもいい。

photo01-large

(写真は「café michikusa」)




たとえば“隠れ家てきな”お店にいこうって誘われたら、
なんだかプライベート感があって高級感もあって…のイメージが浮かんで。
ちょっぴりワクワクしませんか。

それって、住まいでも同じことが言えるんです。

買い物やお仕事はやはりどうしても都心へいくのが便利。
でも住まいはがやがやした場所じゃなくて、隠れ家てきなところで。
しずかに、粋に暮らしませんか?というのが「イアース三ノ輪」からのご提案。


今回、5部屋のご用意がございます。
まだご案内がスタートしたばかりですので、どちらのお部屋もご覧いただけます!

まずはお気軽にお問合せくださいませ。

担当:矢野・富永・髙橋

WORKSへ >