売却・相続等のご相談

不動産の売却をご検討される背景には、必ず何かしらのライフスタイルの変化があります。 私たちは単に「売る」ということのみにフォーカスするのではなく、現在と将来の双方の視点からお客様の理想を叶える最適な方法を検討します。その為に私たちはまずお客様のことを深く知りたいと思っています。まずは身近なパートナーとして、ワンストップでいつでもご相談いただける関係を築くこと。 ここから私たちのご提案が始まります。

まずはご相談下さい。

ご売却を検討されている不動産を調査・査定致します。 ※まずは机上査定を行った後、実際に現地調査を行います。 これまでの経験と実績から、ご所有の不動産の最適な有効活用を見出し売却価格等を算出させて頂きます。

価格等のご提案・お打合せをさせて頂きます。

上記の調査・査定で算出させて頂いた金額をもとにお打合せをさせて頂きます。 売却方法・価格・スケジュール・売却に伴うお引越し等が障害になる場合も代替え案などをご提案させて頂きます。

例えばこんなケースも

  • [CASE 1] お住まい頂いたまま買取決済(売買代金の支払い) ⇒その後売主様のタイミングでお引越し [CASE 2] ご自宅の土地の一部だけを買取など

弊社が購入させていただく場合 売買代金をお支払い致します。 売主様のご希望により、いち早く現金化することも可能です。

弊社に販売活動をご依頼いただく場合販売活動を行います。

私たちの販売方法には特徴があります。 これまで多くのご依頼からご成約に結び付けてきた中で、 日々ブラッシュアップしてきた 独自の販売手法で、「いつ売れるのかな」のお悩みを早期に解決していきます。

事例

お客さま背景

自宅の老朽化と相続が発生したことにより、新居の購入を検討していた。選択肢としては現自宅を建て替えるか、マンションを購入するかという二択。その際に以下の2点がポイントとなりました。①仮住まいをしたくない②現自宅を売却して新たに新居を購入した場合に手元に現金が残るようにしたい

現自宅(土地・建物)の売却のご相談を頂きました。

資金面も含めてシミュレーションを行い、数パターンをご提案しました。

ご自宅の土地の一部を売却する事に決定。

色々なシミュレーションの結果、ご自宅の土地の一部を売却し、その資金を元に所有されている土地の残りの一部に新たに一戸建てを新築することに決定。新築一戸建ての設計や引き渡しまでの段取りなどもすべて弊社で担当させて頂き、お客さまの手間と金銭的な負担が減るように工夫させて頂きました。

仮住まいなしで、手元に現金が残ることに。

仮住まいをしないで済むように、母屋以外の建物等も先行して解体し、そのスペースに新築一戸建を建設。完成したタイミングで、土地の一部の売却と建物購入の決済を同時に行い、結果手元に現金が残る形となりました。

新居にお引っ越し。